フェアトレードのオリジナルポロシャツを作っています!

fair poro

 熊本市はアジア初、世界で1000番目のフェアトレードタウン認定都市であり、「フェアトレード」という言葉の認知度は他の地域と比較し圧倒的に高いものになっています。しかし、フェアトレードという言葉を“知っている”というだけではフェアトレードは推進されません。
 そこで、未来ネットでは、「グローカルなフェアトレードを日常に」を合言葉に、よりフェアトレードを身近に感じられるような商品開発を進めていくことにしました。そして、その第一弾として今取り組んでいるのが、セネガル産フェアトレードコットンを用いたオリジナルポロシャツ企画です。
 製造は荒尾市に本社のある第一紡績株式会社様。第一紡績様は2013年に特定非営利活動法人フェアートレートラベル・ジャパンを通し、国際フェアートレードラベル機構(FLO)の定める基準により、フェアートレード認証製品の製造組織として登録されている日本でも先駆的かつ珍しいアパレル企業です。

 世界のいくつかのコットン生産地では既に、フェアトレード認証を取得しています。しかし、その認証を受けた”少し高い’’コットンを仕入れる事業者はまだ多くなく、現地では大量に売れ残っているとのこと。そして、生産者たちは売れ残るよりは売り切りたいがために、フェアトレード認証を受けていることを伏せて安価で販売しているのです。
 生産者の自立を支援し、そして、環境面でも負荷の少なフェアトレード素材が実際に利用されるようにならなければ、生産者たちはせっかく手に入れた自立できるはずの生産体制(認証)を放棄し、以前通りの生産体制に戻らなければなりなくなります。
 今こそ、「知っている」から、「使っている」へ。まずはフェアトレードポロシャツをユニホームとして、日常着として、様々なシチュエーションでご活用ください。

代表理事兼事務局長/林信吾


印刷