企業のエシカル通信簿 第 3 回結果発表会

 2019 年 3 月 19 日に、 東京・聖心女子大学で、企業のエシカル通信簿 第 3 回結果発表会が開催されました。「企業のエシカル通信簿」は、環境、人権、平和、アニマルウェルフェアなど7つの分野で、企業の「エシカル度」に成績をつけたものです。第 1 回( 2016 年)は食品業界とアパレル業界、第 2 回( 2017 年)はコンビニ業界と宅配業界を調査。そして3回目となる今年度は、家電業界と外食チェーンの大手各 5 社、計 10 社の調査を行いました。結果発表会では、各社ごとの成績を発表し、業界・企業の動向、課題の解説が行われました。くまもと未来ネットも調査に参画しており、結果発表会に出席いたしました。( http://cnrc.jp/ で公開中)。

 家電業界は全般的にSDGs の取り組みが進んでいるとの結果でしたが、外食産業は低調で、課題が大きいと思われました。今後の改善に期待するとともに、エシカルな取り組みを推進する企業の製品を優先的に選ぶ、という消費者の行動が重要であることも再認識しました。

理事/宮瀬美津子

eshikaru happyou 01

調査に参加した各団体のメンバー

eshikaru happyou 02

結果発表の様子

SDGs 12 9 17※くまもと未来ネットは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。示したアイコンは記事に関連したSDGs 17の目標からの引用です。


印刷