2019年 NPO コンサルティング人材育成事業を受託

県内 NPO 等の中間支援事業

 本年度も熊本県より「 2019 令和元年度 NPOコンサルティング人材育成事業」を受託しました。
 現在、地域における各種課題は昨今の少子高齢化や過疎化といった社会問題の複雑化により、行政や自治会等の既存の担い手だけでは、解決のための活動が困難な状況となっています。また、社会の成熟化に伴って人々のニーズも多様化しており、その対応には広範な知識と技術が必要とされています。
 このような中、地域課題解決のための新たな担い手として、柔軟な活動が可能な NPO 法人等にその期待が寄せられていますが、 NPO 法人等の活動や運 営について専門的な知識を持ち、その活動を支援できる人材が不足しています。
 そこで本事業では、地域課題に取り組む NPO法人等に対してマネジメントができるコンサルティング人材を育成し、より多くの NPO 法人等が支援を受けられる環境を整えることを目的としています。
 10/27(日)に 熊本大学教育棟3階D302教室にて公開セミナーを開催し、その後、希望者の中から数名の方にコンサルタント養成のための少数型専門講座を開催し、育成します。 NPO 法人等へのコンサルティングに興味のある方、是非ご参加ください。

代表兼事務局長/林 信吾

consaru 01

コンサルティングの様子

SDGs 11 17 10 ※くまもと未来ネットは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。示したアイコンは記事に関連したSDGs 17の目標からの引用です。 


印刷