環境・人権・動物・平和…「企業のエシカル通信簿」をつくりたい!

参照数: 276

eshikaru 01

 「買い物は投票!」を合言葉に全国各地から39団体が結集し、エシカルな社会を実現するためのネットワークを作りました。それが「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク
(SSRC)」です。未来ネットもそのメンバーとして活動しています。地球環境、人権、動物の福祉などに配慮して作られた「エシカル商品」を選んで買うという「エシカル消費」は、海外では日常的になりつつありますが、日本では情報も少なく、まだまだ、難しいと思われているのではないでしょうか。

 そこで私たちは、それらの課題に真撃に取り組んでいる企業を選ぶため「企業のエシカル通信簿」をつくりました。買い物だけでなく、就職、投資にも役立つツールです。2016年度、17年度に5業種計22社を7つの分野で調査・分析し、企業、メディア、NGO/NPO、行政機関等からもポジティブな評価を頂きました。世間の期待も高まっています。

 今年度は家電と外食産業を調査する予定ですが残念ながら調査費用や発表会の会場費、運営費が足りず、このクラウドフアンディングに挑戦することになりました。クラウドフアンディングというのは、インターネットを通じて、人々に資金提供を呼びかけるものです。

 3年目の今年は、この調査プロジェクトを軌道に乗せていく大切な年でもあります。どうか皆さんでこの「企業のエシカル通信簿」を応援し、育てていただけないでしょうか?この支援は、11月12日(月)までの期間内に目標金額185万円に到達しないと1円も受け取れない、All or nothing 形式です。ぜひ、ご支援をお願いします。また、お知り合い、ご友人に転送・シェアしていただければ幸いです。
 エシカルで持続可能な社会をつくりたい!と願う私たちの活動を、ぜひ応援してください!
よろしくお願いいたします。

理事:宮瀬美津子

※クラウドフアンディングに挑戦します。ご支援をお願いいたします。

 eshikaru 02

印刷